シャネルのバッグの主な種類

ハイブランドのひとつ、シャネル。モノトーンな色を中心としたレディライクなデザインは、世界的なセレブからも人気が高く、シャネルに憧れる女性も多いのではないでしょうか?こちらでは、シャネルの魅力を、人気シリーズに分けてご紹介します。

 

マトラッセの魅力と特徴

シャネルの定番ラインといえば、「マトラッセ」でしょう。1929年にマトラッセが誕生し、1955年に定番ショルダーが発売されてから、今もなお高い人気を誇っています。

マトラッセとは、ダイヤ形の格子状に縫われたキルティング部分を意味します。カラーバリエーションが豊富で、エナメル加工の艶がより魅力に磨きをかけるデザインです。

マトラッセラインの中でも様々なタイプのバッグが発表されていますが、最もポピュラーなのがチェーンバッグです。単色にシャネルのエンブレムがあしらわれているシンプルなデザインに、ゴールドやシルバーなどの金属製が目を引きます。

コインケースも、マトラッセの定番。リーズナブルな価格で手に入るので、贈り物としても人気があります。

 

カンボンの魅力と特徴

1910年に、ココ・シャネルがパリのカンボン通りに店をオープンしたことがきっかけで名付けられた、「カンボン」ライン。カンボンのデザインは、彼女がカンボン通りからインスパイアを受けたものといわれています。

カンボンの特徴は、ダイヤ形状のデザインと端にあしらわれた大きなCCマーク。これはハンドバッグ、トートバッグ、ポーチ、ショルダーバッグなど多くのカンボンラインに採用されています。

シンプルなデザインにあしらわれた大胆なロゴマークが多くの女性達を魅了し、今やシャネルの代表的デザインとなっています。

 

ボーイの魅力と特徴

2011年に発表されたまだ記憶に新しいラインが、「ボーイシャネル」です。それまでは女性らしいデザインがシャネルのイメージとして定着していましたが、ボーイシャネルではクールな印象が特徴で、これまでのシャネルとは一線を画すデザインとなっています。

ボーイシャネルのバッグは、弾薬保管用のバッグからインスパイアされたデザイン。長方形のショルダーバッグが基本ですが、クラッチバッグ、トートバッグなども発表されています。

エレガントながらどことなくマニッシュなボーイシャネルは、かつて男性の下着用に仕入れられていたジャージー素材を服に取り入れた、ココ・シャネルのスピリットが受け継がれているといってもいいでしょう。

 

ラムスキンの魅力と特徴

シャネルがよく売りにしている素材のひとつが、「ラムスキン」です。

ラムスキンとは、生後1年未満の羊の革のことをさし、羊革の中では最も高級とされています。とても柔らかく軽く手に馴染む質感で、マットな光沢があります。ラムスキンを使用したシャネルのバッグはよりラグジュアリー感が増し、マトラッセとの組み合わせが不動の人気を誇ります。

ただし、ラムスキンは皮革製品の中でも大変デリケートなので、購入する場合は正しいお手入れをして、長持ちできるように大切に使用しましょう。

シャネルのアイテムはどれも魅力的ですが、シリーズによって異なります。シリーズを比較し、ご自分にぴったりのシャネルを見つけてみてください。