ブランド品を鑑定したい場合、どうすればいい?

手に入れたブランド品を鑑定してもらいたいときには、どのような場所で鑑定してもらえばいいのでしょうか?

 

ブランドの鑑定書とは

ブランド商品の人気が出れば出るほどに、残念ながら精巧なコピー品も出回るようになってしまいました。素人目にはなかなか区別できないほどの出来で、自分の大事なバッグが買い取りをしてもらうときにようやくコピー品だと知ることも珍しくありません。また、オークションに出品する際に本物であることを証明したい、という方もいるでしょう。

「ブランド鑑定士」なる職業の方が「鑑定書」を発行するサービスが存在しますが、最終的な真贋を決めれるのはブランドの正規店のみになりますので信用しすぎにもご注意ください。

 

鑑定できる場所

所持しているブランドが本物か否かを確かめるために正規店に持ち込む人もいるようですが、正規店では鑑定は扱っていません。その場で断られてしまいます。

しかし、リペアに持ち込むことで本物かコピー品かを知ることはできます。コピー品ではリペアは受けつけてもらえないため、すぐに断られるでしょう。

 

 

質店や買い取り店で査定してもらおう

適切な価値を査定するためのプロが在籍している買い取り店であれば、正しい査定をしてくれます。

 

本物であれば相応の値段がつきますが、コピー品だったときは値段が付かず、買い取ってもらうことができません。まずは見てもらうだけでも、本物かコピー品かということはハッキリするでしょう。また、傷や汚れがある、付属品がなくなっているなど、自分では気付かなかったことなどに気付くことができます。

正確な査定をしてもらうためにも、取り扱いブランドや、お店の実績などをきちんと確認してから依頼しましょう。

所持しているブランド品の価値を確かめるためにも、一度プロに価値を査定してもらってはいかがでしょうか?